手にも反射区が存在している

毎日必ず使っている「手」ですが、忙しく動いている分疲れも溜まっているのですよ。肩や首、足などを意識してマッサージする人も多いですが時には手もマッサージしてあげましょう。足裏には反射区があることは知っている人も多いと思いますが、手のひらにも実は反射区が存在しているのです。手の反射区は第二の脳と呼ばれるほど感覚情報を伝える事ができるのですよ。疲れが溜まっていたり、気持ちが落ち着かな時など手のひらや甲を揉むとリラックスする事ができます。

万能のつぼ「合谷」を刺激しよう

手には万能のツボと呼ばれる「合谷」があります。これは手の甲の親指と人差し指の骨の間に存在するつぼであり、沢山の効果があるのですよ。首や肩のこり、頭痛や難聴、目の疲れ、歯の痛みや生理痛、便秘や下痢、風邪やのどの痛みなど様々な体調不良に効果が高いのです。仕事中やマッサージに行きたくても忙しくて行けない時など合谷を刺激してみましょう。刺激して痛みがある時はそれだけ疲れが溜まっている証拠なのですよ。痛みが和らぐまでマッサージすると楽になっていきます。

アロマオイルを使ってマッサージしよう

毎日水仕事をする手はケアしてもすぐに荒れてしまいますよね。時にはオイルでマッサージしてみましょう。ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどに好きなアロマオイルを混ぜてマッサージすれば手に潤いを与える事ができるだけでなく、香りで癒されることもできます。手荒れに効果のあるアロマオイルにはラベンダーがあります。ラベンダーには殺菌効果があるため傷を治してくれる効果があります。またローズマリーは肌にハリを与えてくれるので若々しい肌にしてくれるのですよ。

赤坂のマッサージは、通常の指圧によるマッサージだけでなく、足裏マッサージ、針灸マッサージ、岩盤浴マッサージなど沢山の店から選べます。