HIVはどんな症状か?

HIVは病名ではなくウィルスの名前です。このウィルスが入ると風邪などを引いた時の免疫力が低下して力が落ちていきます。このようにドンドン病気にかかってしまい、治らないまま抵抗力が落ちていく病気なのです。HIVは血液を介して感染し、輸血などでの感染が多いとされていましたが、性行為での感染が最も多くなってきています。そして、妊娠中に感染してしまうとお腹の中の胎児までにも感染してしまうのです。その為にも妊娠初期のHIV検査を行うのです。治療法は今のところありません。

クラミジアとはどんな病気?

クラミジアは最も多く感染してる性病の一つです。そして、感染すると数週間のうちに症状がでますが、中には出ない人もいます。特に女性の方が症状が出にくいようです。症状としては女性の場合はおりものが増えたりし、時には喉に感染する事もあり、喉の痛みや痰が増えたりと症状が出ます。そして男性の場合はおしっこをする時に痛みがあったりします。男性も同じで喉に感染する可能性があります。治療としては抗生物質と抗菌剤の服用により2週間程度で完治します。

カンジダとはどんな病気?

カンジダは真菌によって起こる病気で、この真菌は元々人の体に存在するものなのです。症状としては疲れたりストレスが溜まったりすると性器周辺に痒みや炎症を起こしたりするのです。カンジダはカビと同じようなもので湿度の高い部位にあらわれるのです。女性は膣の中にも感染しやすく、ヨーグルト状の白いおりものが増えたりすると感染してる恐れがあります。元々人の体に存在する真菌なので完全に取り除く事はできません。その為、炎症を起こしてる部位に抗真菌薬を使用するなどの治療が行われます。

性病を防ぐためには性交渉をするときにきちんとコンドームをつけておくことが大切になります。お互いのためにつけておく必要があります。